琉球古典芸能公演 - 宮廷芸能の典雅

宮廷芸能の典雅

琉球古典芸能入門公演

宮廷芸能の典雅

令和元年6月22日(土)
14:00開演
13:30開場・16:00終演予定
青山女子短期大学 L402
入場無料・事前予約不要

主催:青山女子短期大学現代教養学科日本専攻
公益財団法人沖縄県立芸術大学芸術振興財団助成事業

公演について

 日本における伝統芸能の一つであり、かつての宮廷で育まれた「琉球古典芸能」を東京の中心地から発信することで、固有の文化芸術性を表現するとともに、さまざまな人に琉球古典芸能を知り、感じ、これからを考えてもらうことを目的とする。
 古より琉球は文化によって外交を行った。南海の勝地に位置し、万国の架け橋を為すべく宮廷で誕生した「歌」や「舞」は、教養の高い士族によって文学的、衣裳などの工芸的にも洗練された。先の大戦では多くの被害を受けたにもかかわらず、終戦から間もなくして沖縄芸能大会が開かれるなど、歴史的な多難を抱えつつも、現在まで受け継がれている。
 これらは日本の中でも極めて特異な歴史と文化が生み出した珠玉といえるものであるが、その固有性、芸術性が広く一般に知覚されているとは言い難い。そこでさまざまな人に知ってもらうため日本の中心であり多くの人が行き交う東京都心で琉球古典芸能を肌で直接感じてもらうことが有効だと考えた。これまでに触れたことがある方に対しても、最小限の構成と演出にすることで、歌と舞によりフォーカスし、数少ないスタイルでの鑑賞を提供する。
 また本公演を通して、琉球古典芸能が持つ音楽性、身体的表現、文学性、歴史文化などを多面的に鑑賞してもらうことで、本芸能のこれからを考えてみるきっかけを作り出したい。

出演者

上原 崇弘-Uehara Takahiro

玉城流喜納の会教師。伊波正江に師事
琉球新報社琉球古典芸能コンクール舞踊最高賞受賞
国立劇場おきなわ第3期組踊研修修了生
沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻卒業
沖縄県立芸術大学大学院音楽芸術研究科舞台芸術専攻所属

伊波 留依-Iha Rui

親泊流清琉の会教師。登川清子に師事
琉球新報社琉球古典芸能コンクール舞踊最高賞受賞
沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻卒業
沖縄県立芸術大学大学院音楽芸術研究科舞台芸術専攻所属

髙里 風花-Takazato Fuka

宮城流豊舞会 宮城豊子に師事
琉球新報社琉球古典コンクール舞踊最高賞受賞
沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻卒業
沖縄県立芸術大学大学院音楽芸術研究科舞台芸術専攻所属

佐久本 純-Sakumoto Jun

山内昌也に師事
琉球新報社琉球古典芸能コンクール三線最高賞受賞
琉球古典音楽湛水流保存会普及審査会最高賞受賞
琉球古典音楽湛水流保存会執行部役員
沖縄県立芸術大学音楽学部琉球芸能専攻卒業
沖縄県立芸術大学大学院音楽芸術研究科舞台芸術専攻所属

プログラム

若衆こてい節
髙里 風花
かせかけ
伊波 留依
ゼイ
上原 崇弘
琉球古典音楽独唱
佐久本 純
万歳敵討(抜粋)
上原崇弘・ 髙里風花・ 伊波留依

アクセス

青山学院大学 青山キャンパス

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 青山女子短期大学 L402教室

青山学院大学正門から入り、銀杏並木の突き当り左奥が短大キャンパスです。
L402教室へはキャンパス内の案内板をごらんください。なお、会場のある4階へはエレベーターはありません。

SNS